• 032月

    昨日、たくさんのコンデジが発表になったばかりのオリンパスですが、
    ティザー広告の機種はまだ発表になっていません。
    どうもこれがマイクロフォーサーズ機「E-PL1」ではないかという
    流れています。

    早速、発表になりましたので、更新しておきます。


    ★オリンパス ペン ライト E-PL1 レンズキット ブラック《3月5日登場》《メディアラボPLUS》

    かなりコンパクトで、見た感じ、PanasonicのGF1にそっくりです。
    もしかしたら、GF1をベースに手を入れた感じなのかも。
    PanasonicがSANYOを子会社にしましたから、製造ベースをSANYOに
    移した可能性もあるのかもしれません。

    写真を見ると、これまでのPENとは違って、ストロボがあります。
    このストロボもGF1にそっくりです。
    EVF端子もありますが、外装はコストダウンされていますね。
    キットレンズも廉価にしてあって、価格競争に対応しようという努力が
    うかがえます。

    ちゃんと本体内手ぶれ補正を搭載してきたのは良いことですね。
    レンズ側でやるのもキットレンズだけ使う分には良いのですけど、
    本数が増えると不利ですしね。
    広角や望遠ズームも同時発表されていて、こちらに興味がある方も
    多いかも。

    ただ、なぜダブルズームキットにフォーサーズアダプタが付属するんだろう?
    望遠ズームならサイズのメリットがあまりないから、フォーサーズ時代の
    望遠ズームでも代用可能のような気が、個人的にはするんですけどね。

    価格は海外で600ドルという噂もありましたが、国内ではレンズキットで
    80000円を切るくらいのようです。
    PanasonicもG1の後継機の噂もあるようですし、ユーザーにとっては
    うれしいことですが、メーカーさんはこれから、価格競争で大変かもしれません。


    【送料無料!】《中古良品》Panasonic DMC-G1(コンフォートブラック)


    【CONTAX GマウントレンズをE-P2で使える】エレフォト コンタックスGレンズ -マイクロフォーサ…

    Filed under: DigitalPhoto
    2010/02/03 11:49 am | 5 Comments

5 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    E-P2の首を締めるだけの気がします
    E-P1は金属の高級感も受けたので、
    まあマニアは対象外で安く広くが狙いなんでしょうね

  • Kiyo Says:

    MacBSさん、
    発表されましたね。
    http://olympus-imaging.jp/product/dslr/epl1/index.html
    噂どおりでした。
    このサイズに、ポップアップストロボと、ボディ内手振れ補正を入れたのは◎ですが、いろいろ削られています。
    主に、カメラ性能がスペックダウンしています。E-P1/E-P2比較で、追加された新機能もあります。

    最高ISO感度ISO3200まで
    最高シャッタースピード1/2000秒まで
    バルブ撮影最大8分まで
    アートフィルターは、6種類。
    (ジェントルセピア追加、デイドリームさ・ライトトーン・クロスプロセス削除)
    ダイヤルボタン削除。(2つとも)
    リモートケーブル不可。
    バッテリ寿命が、約290枚に。
    ライブビューの海内表示が最大14倍。
    外部EVFのVF2が付けられるアクセサリーポート。
    外部フラッシュのコマンダー機能。

    小型軽量と安価を最優先した廉価版仕様ですが、入門用には、十分なところでしょうか?

    これは、PanaのGF1キラーのような気がします。
    わざわざスペックを落としているので、
    E-P2は、価格がコナレて値段が自然に下がれば、影響は少ないと思います。

    E-P1は、もう精算していないでしょうから、在庫調整に進むのではないでしょうか?

  • Kiyo Says:

    すみません。
    訂正です。

    「精算」じゃなくて、「生産」でした。

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    E-P2と微妙な仕様の差を付けているようですね。
    個人的にはE-P2のほうが魅力的ですが、一般的にはE-PL1で十分でしょう。

    ただ、今後は熾烈な価格競争に陥りそうな予感です。
    コンデジとの境目もあやふやになってきそうですね。

  • MacBS Says:

    Kiyoさん、コメントありがとうございます。

    オリンパスさんはアートフィルターでの差別化が好きですね。
    正直、ファームウェアでどうにでもないような「差別化」は
    やめてほしいところです。
    そんなことをしてると、そのうち、ロシアンファームが登場したりするかもしれませんね。