• 104月

    先日噂の段階で紹介したPanasonicのマイクロフォーサーズ機「DMC-GF6」が4/26に発売だそうで。

    ちょっと大きくなったように感じたボディですが、仕様を見てみるとGF5がバッテリーとメモリカード込みの重量で約267g、GF6が323gと、やっぱり50gちょっと重くなってます。
    予約投稿でこれを書いてる途中に仕様表が書き換えられたようで、最初は100gくらい差があるような記載になってたんですが、メーカー側でも混乱があったのかな?

    なお、バッテリーはGF5のDMW-BLE9からDMW-BLG10という新しいものに変更になるようです。
    サイズも大きさもほとんど変わらないようですけど、あまりにコロコロと替えるのはできればやめて欲しいところです。

    機能的にはWi-FiとNFC対応がやっぱり目玉でしょう。
    ここまでは他社の追従ですが、スマホアプリ側でライブビューしながらリモート撮影ができるのは新しいかも。
    ライブビューといっても完全リアルタイムではなく、多少のタイムラグやコマ送りっぽいものになる可能性はあるかもしれませんが、超多機能なセルフ撮影用リモコンになってくれそうで結構良さそうな感じです。
    なお、Androidだけでなく、ちゃんとiOSにも対応してくれるようです。

    GFシリーズらしいところでは、Laura Ashleyとのコラボアクセサリーも用意されるんだとか。
    ソフトケースとストラップなので、GF6限定というわけではないですが面白い試みかなぁと。
    ストラップあたり、通常のローラアシュレイの店舗で売ったら結構人気になるかもしれませんね。

    Filed under: DigitalPhoto
    2013/04/10 9:00 am | DMC-GF6、国内発表 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.