• 243月

    ニコンのコンパクトデジカメ「COOLPIX P5100」を、カメラ店で
    触ってきました。

    B000VK8MIQ Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) P5100 COOLPIXP5100
    ニコン 2007-09-21

    by G-Tools

    このデジカメ、なんといっても1:1の真四角写真が撮れることで、
    写真好きには結構注目されていますよね。
    ほかにも、3:2や16:9などもあって、私などは3:2を常用しちゃうかも。

    あと、撮影画像のまわりに黒フレームが付けられる機能も面白い
    ですね。
    この程度なら、拙作のResizePicをちょっと改造すればできちゃいますが、
    後加工なしで、作品っぽく仕上がるのは良いかも。

    ただ、黒枠は画像の上に重ねられるので、その分、画像が少し
    トリミングされるのは、ちょっと仕様が浅いかなぁという気もします。
    この機能、やっぱりResizePicにも近々搭載しようっと。(笑)

    とはいえ、黒枠はモノクロの1:1撮影などでは非常に有効です。
    おまけに、単なる色抜きではなく、4種類のモノクロフィルターで
    わりと本格的にモノクロに取り組めるので、このあたりはかなり
    クリエイティブな機種かと。

    あと、意外にも動画もモノクロに対応してるってのが面白そうです。
    セピア動画、白黒動画で、一昔前の映画風な仕上がりも楽しいかも。

    そして、この機種のもうひとつの魅力が「安い!」ということ。
    1:1撮影ができるデジカメで、CCDも比較的大型なのに、安い
    ですよね。

    まぁ、とはいっても、今では中古なら、古めのデジタル一眼レフが
    同じくらいで手に入ります。

    そういう点でも、保存形式がJPEGのみってのは惜しいかなぁ。
    RAWでなくても良いんですが、個人的にJPEGの8bitっていうのは
    あまりにラチチュードが狭いと思うんですよねぇ。

    他は触ってみた感触ですが、これは最近の機種、どれも共通
    してる気がしますが、電源ボタンが小さくて、押しづらい位置に
    ありますねぇ。
    あれは勝手に電源が入らないように、わざとやってるのかなぁ?

    レンズの35mm相当からっていうのも、やはりもう少し広角が
    欲しくなります。
    購入された方は、ワイコンとか、色々工夫されてるみたいで、
    RICOHのGX8用のフード&アダプターを付けて対応してる方も
    結構多いみたいです。


    リコー フード&アダプター HA-1

    その他、気になったのはマクロ時のAFが、最近の機種にしては
    ちょっと遅いかなぁという感じでした。
    もちろん、迷ったり外したりは少ないので、特に欠点と言うほどの
    ものではありません。

    重さは程良い感じで、その点は比較して見たPowerShot G9とは
    だいぶイメージが異なりました。

    私がこのカメラを使うなら、ワイコンを付けて、1:1か3:2モードで
    黒枠付きのモノクロ撮影に使いたいですね。
    そういう、ちょっとこだわった使い方が似合いそうなカメラだと
    感じました。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2008/03/24 7:56 pm | COOLPIX P5100、触ってきました はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.