• 293月

    すでに少し前あたりからデジタル一眼レフも低価格化が進んできて、中古にいたっては、かつての中級モデルも4万円前後で買える時代になっています。
    PENTAX K-7とか、SIGMA SD14、OLYMPUS E-3あたりがそのくらいで買えるというのは、銀塩時代の時代推移を考えると早いなぁと感じます。

    まぁ、新品でもNikon D3000とかだと買えるわけですが、ちょっと別マウントを試してみたいなぁといった感じだと、中古の中級モデルで試してみるのも良いかも。
    ただ、うちのように各マウント用のレンズが元々あるというわけではない場合もあるでしょうから、その辺りを考えるとM42やKマウントが使えるK-7あたりが魅力的かと。

    さらに1万円クラスでも個性的な機種がちらほら。
    私も以前使っていたミノルタのα Sweet DIGITALはまた使ってみたい機種ですし、DMC-G1の安さもビックリするくらいです。
    ニューモデルも良いですけど、たまにはこのあたりに注目してみると、かつて憧れていた機種が手に入るかもしれませんよ。

    Filed under: DigitalPhoto
    2011/03/29 9:00 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • とめ Says:

    先日デッドストック品のミノルタ対応のレンズ一本、買いました。
    レンズだけ押さえてたけど、本体はまだです。
    α系の本体を探しています。格安なものがいいですけど。
    震災がなければ東京遠征を果たしていたのだけど、物量は
    やっぱり東京ですね。

  • MacBS Says:

    とめさん、コメントありがとうございます。

    αだとSweet DIGITALやその血統のα100,α200などもオススメかと。
    Sweetはリコール対象になってるので、対策品を購入されたほうが良いかもです。
    マップカメラあたりなら通販でも店舗と基本的にお値段は変わらないですよ。

    Pro70、レアですよね。
    バッテリーは2CR5の充電池を使うのも良いかもしれません。