• 082月

    Appleから「デジタルカメラ RAW互換性アップデート4.04」が公開されています。

    対応機種の強化ということで、以下の機種が追加になっています。

    ソニーサイバーショットDSC-RX1
    ニコンD5200
    PENTAX K-5 II
    PENTAX K-5 IIs
    PENTAX K-30
    PENTAX Q
    ライカD-LUX6
    ライカV-LUX4
    ライカX2

    RAWの有用性と意味合いは理解してはいますが、カメラごとに違うファイル形式というのはソフトウェア側からすると大変だなぁと感じます。
    そろそろJPEGじゃないフォーマットが必要なのかなぁという気もするのですが、なかなか登場しそうもないので、まだしばらくは追いかけっこが続きそうですね。
    メーカー側ももうちょっと協力体制を取ってもらえると違うのでしょうけど…。

    そんなRAW対応もAdobeよりもさらにAppleは遅いなぁという印象です。
    今回も「ようやく?」という機種や「まだなの?」という意見も多そうですね。
    うちはそんなに新しいモデルがないのでそんな気分を味わうことも少ないのですが、ちょっと今回、新しめの機種を手に入れたので多少は意識が違ったアップデートだったかも。
    実際にはもうとっくに対応済みのモデルなんですが、それはまた出張から戻ってから、ということで。

    Filed under: DigitalPhoto
    2013/02/08 7:00 pm | デジタルカメラ RAW互換性アップデート4.04 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.