• 064月

    これまで使ってきたアイ・オー・データ機器のカードリーダー「USB2-M12RW」が本格的にダメになってきたので、カードリーダーを新調してみました。
    新たにゲットしたのはELECOMの「MR-K008SV」です。

    選択理由はとにかく格安だったからです。
    SDカード系に限定すればそれこそ108円ショップでも入手可能ですけど、我が家ではまだまだコンパクトフラッシュが健在ですから、最低限、CFとSDが読めるという条件下では最安かなと。
    これまでのと比べるとスマートメディアに非対応にはなっていますが、xDカードは読めますし、SDXC対応になっていたり、microSD系もアダプタなしで差し込めるなど、十分な内容です。

    ケーブルは直生えになっていて約4.5cmと短いので収納もできるから持ち歩きには良いのですが、Mac miniで使う場合にはUSBハブ経由だとしてもやや使いづらいです。
    そこでUSB延長ケーブルを引っ張り出してきまして、これを経由して使う形で万全になりました。
    パッケージの表記によると転送速度も速くなってるらしいですが、特に目立って速い印象はないですが、ここはカード側が速くないと違いが出てこないのかも。
    格安カードリーダーにそこまで望んではいないので、読めれば十分ですけれど。

    そういう意味では以前検討したWi-Fi機能付きSDカードも気になりますが、Wi-Fi対応のカードリーダーというのも我が家のニーズなら使えるかも。
    RAWだとさすがに有線でしっかり素早くコピーしたいですが、スマホやタブレットにちょっと取り込みたい場合にはバッテリー内蔵タイプのだと出先でも読めそうで良いかもなぁ、なんて思ってますけどやっぱりシンプルにEye-Fiのほうが良いのかな?

    Filed under: DigitalPhoto
    2014/04/06 12:00 pm | カードリーダー、新調 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.