• 112月

    ゲットしたばかりのSONY α37ですが、コンパクトさ(と目新しさ)のおかげで散歩撮影も楽しくなりました。

    今のところ、まずはDT 18-55mm F3.5-5.6 SAMを使ってますが、このレンズとの相性はなかなか良さそうです。
    いわゆる廉価ズームですけど、画質云々以前に持ち歩かないことには写真が撮れないですし、この気軽さがα37にはちょうど良いかと。

    愛犬の散歩中もそこそこに持って出る荷物があるので、サイズ的にはα37くらいだと助かります。
    「沈丁花、咲いたんだ」とか、そんな気分で気軽に撮れるのがいちばんですね。

    テレ端側だと意外に寄れて、マクロ撮影的な使い方もできます。
    ボケはやっぱりちょっとうるさい印象がありますけどね。
    そこにこだわるとなればマクロレンズを持ち出すべきでしょう。
    手持ちならミノルタ時代から引き継がれてる50mm F2.8 MACROでも良いでしょうし、デジタル専用の「DT 30mm F2.8 Macro SAM」も良さそうです。

    あと、大きさという点では18-55mmでも少し大きく感じることはありました。
    重量は軽いんですけど、パンケーキとはいかないまでも、もう少し薄いとビジネスバッグでも入れやすいかなぁと。
    ということで手持ちのレンズから探してみると、28mm F2.8が良さそうです。
    画角も42mm相当とスナップしやすい画角になりますし、なにより軽いですからね。
    最近まではソニーにも引き継がれてましたが、現在は生産終了のようです。
    このレンズは中古でも結構安く見かけるので、そっちを探してみるのも良いかと思います。

    Filed under: DigitalPhoto
    2013/02/11 12:00 pm | α37に似合うレンズ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.