• 163月

    先日から気軽に持ち歩けるカメラを探してみたりしていますが、まずは手持ちのカメラを使ってみて、どういう機種を使うか試してみる意味でお散歩写真を再開しています。

    まだ寒いのと愛犬が遠出ができないので、主に庭や近所の散歩道ですけどね。

    普段からFinePix F600EXRはお散歩バッグに入れていますが、これだと正直iPhoneのほうが画質が良いくらいであまり使いません。
    望遠ができるのでそこは便利なんですけど、愛犬を連れた状態ではどうしてもブレてしまいがちですし。
    ただWi-Fiで気軽にiPhoneに転送できるのは便利です。

    それで実際に持ち歩いているのはOLYMPUS E-M5とPanasonicのLUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.です。
    このままではWi-Fi非対応ですが、そこはFlashAirでカバーしています。
    コンデジほどコンパクトではないですけど、このくらいならギリギリ許容範囲ではあります。
    ただお散歩バッグに常時入れておくにはやっぱりまだちょっと大きいので、気分が向いた時に持ち出す感じになりますが…。

    お庭だとNikon D600も使いますけど、フルサイズ機はなかなか持ち出さなくなりました。
    フィルムカメラで遊んでいた頃は3台くらいぶら下げていても平気だったんですけどねぇ。
    EOS 5D MarkIIやSONY α7は完全に眠った状態になっているので、マウントアダプタやレンズでなんとかならないかなぁと思っていましたが、たぶん難しいでしょう。

    実際に再開してみて、良さそうだなぁと思うのはRICOH GRシリーズ、あるいはマイクロフォーサーズの2択のような雰囲気です。
    GRはIIIが出たばかりですし、これから少し値下がりするかなぁ。
    マイクロフォーサーズは手ぶれ補正が強力なE-M5 MarkIIへの乗り換え、あるいはレンズを追加するのが良いかもしれません。
    ただやっぱり撮影頻度がこの程度なら、手持ちのカメラで十分なんですよねぇ。

    プリンタが新しくなったので写真用紙も購入してL判プリントも少しやりましたが、これもiPhoneアプリが便利過ぎてそこからプリントする体たらくです。
    もうちょっと現状維持で続けてみつつ、GRやマイクロフォーサーズ辺りの動向はチェックしていこうと思います。

    Filed under: DailyPhoto
    2019/03/16 12:00 pm | No Comments

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.