• 0410月

    WordPressのiPhone対応には「iWPhone」を愛用させてもらって
    いますが、他のケータイにも少し対応させたいなぁと。

    もちろん、ケータイに対応したプラグインが存在するのは知っている
    のですが、それじゃ、なんとなく簡単すぎて面白くないですし、
    iWPhoneをいじって、対応させる方法を調べてみました。

    iWPhoneのPHPソースはかなりすっきりしていて読みやすいので、
    すぐに変更箇所はわかります。
    ケータイの機種判定はあまり面倒なことはせず、ユーザーエージェントを
    見るだけにしました。

    実際に追加したのは、以下のようなソースです。

    if (eregi($useragent,$container)){
        $this->iphone = true;
    }
    else if(ereg(“^DoCoMo”, $container)){
        $this->iphone = true;
    }
    else if(ereg(“^J-PHONE|^Vodafone|^SoftBank”, $container)){
        $this->iphone = true;
    }
    else if(ereg(“^UP.Browser|^KDDI”, $container)){
        $this->iphone = true;
    }

    動作確認にはFireFoxのアドイン「FireMobileSimulator」を使っています。
    紗羅のケータイでも確認しましたが、とりあえずiPhoneのテーマでも
    PC用のものよりは見やすいようです。
    ただ、SiteMixの広告が上に出るのは仕方ないですねぇ。

    スマートフォンあたりだと、どう対処すべきなのでしょうか?
    とりあえず比較的新しいケータイをシミュレートして試した
    感じでは問題ないようですが、上のソースではBlackBerryは
    たぶん対応できてないはずだなぁ。

    ちなみに、BlackBerryのユーザーエージェントは、こんな感じらしいです。

    BlackBerry8707/4.2.2 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1 VendorID/220

    ただ、自由度が高いから、別のブラウザを入れてるケースも
    ありますからねぇ。
    とりあえず、PC用のを見てもらうことにします。(^^;

    ケータイ向けに別テーマを使うのもiWPhoneをちょっと修正すれば
    すぐ対応できるので、それっぽいテーマを今度探してみようかな。

    4883376745 PHPによるWordPressカスタマイズブック―2.8対応 テンプレートの改造からプラグインの作成まで
    ソシム 2009-09-08

    by G-Tools

    関連エントリー:

    Filed under: Blog
    2009/10/04 12:26 pm | WordPressでケータイ暫定対応 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.