• 2810月

    ZYXから出ているステレオMCカートリッジがExceedに全面的にバージョンアップされるようで。

    私がメインで愛用している「Ultimate 100」も「Ultimate Exceed 100」となるようです。
    「one-point ground system」というのが主な変更点で、巻数の少ないコイルが溝を読み取る時などの振動で左右それぞれが微妙に乱れた磁界にいるような形になるんだとか。
    これをなくすために「左右出力のアース端子位置が同一磁場内にセット」することで「攪乱された磁場内でも左右のコイルは同じ条件の磁場内で発電する」ようにするものだそうです。
    カートリッジに限らずレコード周りは動きが滑らかでありつつ、基礎がしっかりとしている必要もあって柔軟さと堅固さが両立している必要があって、それは物理的にもですが電気、磁気においても同様なのでしょう。

    11/20受注開始だそうで、気になるのはお値段かな。
    モノラルカートリッジは先日値上げされましたし、Ultimate 100も現状で176,000円、針交換が123,200円ですから20万円くらいは覚悟しておいたほうが良さそうです。
    ZYXは針交換時に上位モデルへのアップグレードも可能ですが、Ultimate-Airy-Xの針交換で215,600円なので、なかなか気軽にはできません。

    カートリッジは試聴する機会もあまり多くないですし、貸し出しも破損を考えると難しいでしょう。
    それこそ録音したものを公開できたら良いのですけど、レコードとて原盤権などがややこしいですし…。
    こういうところこそ、オーディオ協会でなんとかしてほしいところです。

    Filed under: Audio
    2022/10/28 1:30 pm | No Comments

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.