• 069月

    仕事も一段落して某SNSを開いたら、1年前の記事が表示されて「そうか、あれから一年かぁ」と思いつつ、「これはブログネタになるな」と思ったので紹介してみることに。

    レコードプレーヤーとパワーアンプ(A-45)は今と変わらずですが、配置もすっかり変わっていますね。
    カーペットと椅子はそのままで、テレビやサブのスピーカーは撤去してしまってます。
    わざわざ写真を撮るのも面倒だったので、半月前くらい前の写真ですが、かなりの違いを分かっていただけるかと。

    プリアンプやCDプレーヤー、スピーカー、それにP-450は現在、リビングに移動してます。
    ちなみにココは「オーディオルーム」ではなくて「仕事部屋」なんです!(誰がなんと言おうと!)
    実際、かなりニアフィールドリスニングっぽい配置にしてるのは、そのほうが部屋の影響を受けづらいこととともに、パソコンなどの作業スペースを確保するためでもあるんですよね。
    さらにクローゼットも1畳分くらいあるので、そこもうまく使えばソフトウェア開発が主体だと困ることはありません。
    ただ現在の案件はパソコンが7台ほど必要な場合があり、そこはノートパソコンやリビングに移動したりして対応してます。

    まぁそもそも二人暮らしで4sLDKもあるんだから、別の部屋に分散させても良いのでしょうけど、修繕が必要だったり、荷物が多すぎたりしまして…。
    2階の和室はエアコンも付いてますから、ここはちょっと手を入れればオーディオルームと仕事部屋を完全に分けることも可能ですが、父親の体調が昨年末くらいから安定しないこともあり、療養のために確保しておくほうが先決かなぁと。

    あんまりオーディオとは関係ない内容になりましたが、まぁ私にとってのメモみたいなもので、来年の今頃にまた比べてみたら面白いかなと思います。
    オーディオはもう一段落のはず(?)ですから、来年こそは「これは誰がどう見ても仕事部屋だね!」という風になってるかもしれませんし、観念して「ココはオーディオルームだけどなにか?」と開き直ってるのか、自分でも楽しみです。(笑)

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2017/09/06 12:00 pm | 1年前の仕事部屋と比較 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.