• 0111月

    コンパクトなコンポ群をたくさん出しているPro-Jectから新しいCDプレーヤー「CD Box DS」が発売されるそうで。

    既存のモデルにCD Boxがありますが、それとのいちばん大きな違いはデジタル出力を装備しているところでしょうか。
    DACはPCM1796を使ったものだそうで、上位モデル的な位置づけでしょう。
    DSはおそらくダブルサイズの略称かと思いますが、Pro-Jectの標準サイズからすると横が倍の「平型」をさらに2つ積み重ねた厚みということになるようです。
    一般的なコンポと比べれば十分すぎるほどコンパクトですし、この中にPhilips製のCDトランスポートを搭載していて、密度の濃い製品に仕上がってそうですね。

    お値段が10万円前後の予定というのがちょっと高めな気もしますが、内容からすれば妥当なところでしょうか。
    せっかくDAC Boxもあるのだから、トランスポートのみにしても良かったような気はしますけど。

    同時に、セパレートアンプの「Pre Box S」と「Amp Box S」も登場していて、こちらは各5万円前後とのこと。
    パワーアンプはの「Amp Box S」はいわゆるD級アンプのようです。
    どれもACアダプタで、しかも電圧がそれぞれ微妙に違ったりする辺りがもう一工夫欲しいなぁと思いますが、同社の製品はたまに旧モデルが安くなってたりもするので、気になる存在ではあります。

    Filed under: Audio
    2012/11/01 8:00 pm | Pro-Ject CD Box DS はコメントを受け付けていません

Comments are closed.