• 141月

    今回の出張で、ONKYOのiPodトランスポート「ND-S1」をゲットしてきました。

    iPod touchをゲットしたということで、ポータブルオーディオプレーヤーとしてはもちろん、デスクトップオーディオでも活用したいなぁと。
    デジタル入力のあるDACを探してたのは、これを使いたいというのがあったわけです。
    以前から某店のアウトレットに展示機が大量にたたき売りされていたのは知っていたので、そこから店員さんにいちばんキレイそうなのを選んでもらいました。

    ND-S1は初代モデルということでiPhoneには正式対応していないのですが、iPod touchなら第4世代まで大丈夫です。(iPhoneも動くようですが。)
    とりあえず動作確認をしてみましたが、もちろん全く問題なし。
    SE-U55Xにデジタル入力して、奇しくもONKYOコンビと相成りました。

    使い勝手はリモコンはあるものの、アルバムやプレイリスト選択はイマイチで、あくまでもデジタルトランスポートとして考えたほうが良い感じです。
    音質的にはSE-U55Xというボトルネックもありますが、当初はMacからの再生のほうが音が良い印象があったが、しばらくしたらエージングのおかげか、同等な感じになりました。

    さらに試しに秋月電子通商で買ってきた単3電池4本の電池ボックスでDC駆動してみました。
    これだと音の広がりが良くなり、透明度も上がりますね。
    ただ、iPod touchの充電にも利用されてしまうので、運用的にはちょっと無理そうです。
    DC駆動は別の機器で使うのが主目的だったので、あくまでお試しですけどね。

    これでパソコン周辺のオーディオ環境もだいぶ揃って来ました。
    あとはSE-U55Xを置き換えるか、スピーカーあたりかなぁ。
    ただ、まだ実験してみたいこともたくさんあるので、ぼちぼち強化していけば十分でしょう。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2012/01/14 7:00 pm | ONKYO ND-S1 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.