• 239月

    ONKYOから手持ちの機器をAirPlay対応にできるという製品「DS-A5」が10月中旬に発売だそうで。

    てっきり、手持ちのCDプレーヤーなどからAirMac Expressに飛ばせる送信側かと思ったのですが、そうではなく、受信側、言い換えれば、AirMac ExpressのONKYO版といった製品なんですね。
    iPhoneやiPod touch、iPadからAirPlayでつないで、DS-A5からは光デジタル、あるいはアナログRCAで出力という内容です。
    それならAirMac Expressで良いのでは?という気もしないではないですけど、内蔵DACの品質が違うでしょうね。
    デジタル出力はできれば同軸出力が欲しかったですが。

    また、もう一つの違いは30ピンドックコネクターを装備している点です。
    ただし、これもND-S10などのようなデジタルトランスポート機能ではなくて、実際のデータの受け渡しはAirPlayを使うようで、iPod classicやiPod nanoは対応機種に入っていないので、注意が必要です。
    Dock自体は単に充電ができるだけ、という感じなのかなぁ。
    そもそもLightningに変更になるタイミングですし、これはなくても良かったような気もします。

    お値段は1万円台後半からのスタートでお手頃ではありますが、個人的にはDockコネクタの変更で安くなるであろうND-S10あたりとAirMac Expressを両方揃えたほうが良いのかなぁという気がしないでもありません。

    Filed under: Audio
    2012/09/23 12:00 pm | ONKYO DS-A5 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.