• 012月

    私も以前お借りして音の良さにびっくりしたOlasonicのスピーカーですが、アナログ入力とウォークマンとの接続に対応した上位バージョン「TW-D7WM(T)」が3/1に発売されるそうで。

    (T)はなんだろう?と思ったら、チタニウムシルバーの略称っぽいです。
    ウォークマンのDockがあるのがTW-S7との最大の違いですが、USBオーディオ機能もちゃんと継承されてるので、TW-S7と同じ使い方も可能です。
    また、アナログ入力もあるので、iPodなども再生可能ですね。
    また、ヘッドフォン出力もあるし、Dock部分は単体のアンプとしても使えるのかも。

    なお、TW-S7はUSBバスパワーだけで動作しましたが、TW-D7WM(T)もバスパワーでも大丈夫です。
    ただ、ウォークマンの充電をおこなう場合にはACアダプタが必要で、アンプとしても電源供給能力がアップするので、基本的にはアダプタ使用が前提と考えたほうが良いかも。

    また、Dockに分離したことでスペースに余裕ができたので、パーツをグレードアップできたんだとか。
    その分なのか、お値段は2万円台になりそうで、お値段的にも上位モデルになっちゃうようです。
    それでもかなりお買い得感がありますから、ぜひまたじっくり試聴してみたいなぁと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2011/02/01 7:08 pm | Olasonic TW-D7WM(T) はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.