• 271月

    これまでムック形式で発売されていたPC/ネットワーク系のオーディオ誌「Net Audio」ですが、1/30発売のVol.5から季刊誌になるんだそうで。

    毎年1月、4月、7月、10月の30日発売ということで、これまではAudio Accessoryの増刊号という位置付けでしたけど、すでにこちらのほうが人気が高いのかもしれませんね。
    今回の特集は「ネットオーディオを楽しむための基礎知識」だそうで、PC側から始めたユーザーだけでなく、従来のオーディオからネットワークオーディオのほうに興味を持ち始めた方をターゲットにしてる感じです。
    たしかにその世代のほうが高級機の購入層になりやすいでしょうし、Webでなく誌面で情報収集する傾向が強いでしょうからね。

    機種としてはFostexのHP-A8やPioneerのN-50、Kingrex UD384などが取り上げられてるとか。
    HP-A8は2月末に発売延期になってますが、注目の機種ではありますね。
    私に手が届くのはせいぜいHP-A7まででしょうけれど。

    あと、付録ディスクには高音質のサンプル音源が入ってるんだとか。
    うちのデスクトップオーディオのテストにも良いかもしれませんね。
    そういえば先日出たStereoの2月号もチェックディスクが付いてるんで、ちょっと本屋さんをチェックしてみたんですが、小さい本屋さんでは残念ながら在庫なしでした。
    1月号が余ってないかなぁという思いもあったんですけど、それどころではなかったですね。

    また、付録ディスクには音源だけでなくソフトも入っていて、横浜ベイサイドネットさんのオリジナルアプリ「サウンドステージコンダクター」も入ってるとか。
    これ、かなりのお値段のソフトなんですけど、体験版もしくは旧バージョンなのかな?
    なお、30日間の体験版はこちらからダウンロードできるようなので、動作環境のWindows 7が使える方は試してみると面白いかもしれません。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2012/01/27 12:00 pm | Net Audio Vol.5 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.