• 0511月

    白箱でMUSEのデジタルアンプ「M30」の取り扱いが始まっています。

    今回のはUSB DACも搭載で、ToppingでいえばTP31とかみたいなモデルですね。
    ただ、パワーICにテキサスの「TPA3121D2」を使ってることもあって、出力が30W@4Ωとハイパワーになってるようです。
    なお、USB DACはバーブラウンのPCM2706採用で、16bit/48kHzまで対応しています。
    それでお値段はTP31よりも安いのはMUSEならでは、ですね。
    以前紹介した機種は安いながら、結構品質面は不安定だったみたいですが。

    なお、ORDOというブランドの「USB T-AMP」というのも同時に出ています。
    こちらはTripathのTA2020で、パワーは少し小さいけど、こっちも良いかも。
    そういえば先日ゲットした上海問屋さんの「DN-CGT5」は父親に譲りました。
    音質だけでいえば、あれもかなり良かったです。
    どれでも当たりさえ引ければ、中華アンプはかなりオススメですね。

    Filed under: Audio
    2011/11/05 9:00 am | MUSE M30 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.