• 285月

    中村製作所から「Miracle Music Bank」という、ちょっと面白い電源関係の製品が出ているようで。
    もうずいぶん前に「NMMB01」というのが出ていたのは知ってたんですが、いつの間にかその廉価盤の「NMMB02」も出てたんですね。

    どういう製品かと言いますと、ACアダプタから出てくる汚れたDC出力をクリーンにしてくれるというものです。
    ちょっと怪しげな雰囲気も含んでいますけど、たしかに最近のスイッチング方式のACアダプタが出すDC出力はお世辞にも良いものとは言えないので、こういう製品には期待してしまいます。
    「超高級低抵抗電極箔ユニット・ノイズフィルタ」が使われているとは書かれていますが、それ以外はパッシブ回路だという以外の情報はありません。
    NMMB01のほうは出力電圧を示すメーターなどもあって見かけもそれなりですが、NMMB02のほうになるとなんだかもう、ただのプラグ変換アダプターみたいな見た目ですし…。
    いずれにしても市販のDCラインフィルタか、シンプルなローパスフィルタみたいなものでしょうね。

    お値段も結構手頃なので、手持ちのACアダプタを使いつつ試せるというのは良いのかも。
    ただ、DC出力がキレイになったとしてもACアダプタ自体が出すノイズはAC側に垂れ流され続けますし、やっぱりACアダプタ自体を強化したほうが良いかなぁ。
    私も12Vのはカーバッテリーを使ってみたり、秋月電子通商のACアダプタを買ってみたりと色々試しましたが、なかなかこれといった正解がないんですよねぇ。
    特に5Vのはさらに厄介で、スマホ用のバッテリーを使ったりするケースもあるようですが、あれは内部でバッテリーそのものの3.7VからDC-DCコンバータで昇圧してますからねぇ。
    今のところはACアダプタ系を別のタップに分けて、TDKのインレット型のノイズフィルタを通すことで、とりあえず妥協してるところですが、今回のような製品やそれに似たものを自作してみるのも面白いかなぁとは思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2013/05/28 9:00 am | Miracle Music Bank はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.