• 062月

    McIntoshがプリメインアンプ「MA6300」を復活させるそうで。

    日本限定200台で出したMA6300LTDが好評だったみたいで、MA6300を復活させることになったようですね。
    お値段も378,000円に以前よりは下げるようで、ピュアオーディオ的な感覚で言うと、かなりお買い得な印象があります。
    現地でも4000ドルくらいですから、為替レートもさることながら、Webサイトを見るとD&Mホールディングスの記載があって、2003年に買収されてることも功を奏してるのでしょう。

    8Ωで100W+100Wは平凡なスペックですが、LUXMAN L-550AXやAccuphase E-360あたりと良いライバルになるかも。
    もちろん、それぞれテイストが違うんですけどね。
    昔はアウトプットトランスを通したマッキントッシュサウンドはあまり好みではなかったのですが、ここ数年、試聴などで聴いた印象はずいぶん違いました。
    それでもまだヨーロッパ系のサウンドが好きな私の好みとは多少違うのですけど、あの雰囲気というのはオーディオショップの華だなぁと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2012/02/06 12:00 pm | McIntosh MA6300 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.