• 102月

    弟が車にLXA-OT1を積んで音楽を聴いているんですが、あと一歩、音の良いプリメインアンプが欲しいということで探していると相談されました。

    バッテリーは車とは別に12Vのバッテリーを充電して用意してあるんですが、それでも消費電力にして25W以下じゃないと長時間駆動できないので、そこがまずは基準だとか。
    私がすぐに思いついたのはOlasonicさんのNANO-UA1NANO-UA1aで、消費電力でいえばUA1のほうが若干少なくて、無音時で約5W、最大出力時で約20W、UA1aは無音時約8W、最大出力時約24Wで、どちらも条件はクリアしています。
    やや気になるといえば、弟はおそらくアナログ入力が欲しいはずなので、あのステレオミニプラグでの入力というところが気に入るかどうかでしょうね。

    次に思いついたのがCarot Oneですが、これは消費電力の記載は残念ながらありません。
    電源アダプターがACアダプターで12V5Aですから、意外と消費電力も小さくないのかも。

    それでも、やっぱりこれだけの候補じゃ面白くないなと思っていたところ、父親が見つけてきたのがPRIMAREのI22です。
    I21は私も視聴して良いなぁと思っていたモデルですが、I22は大きく刷新されていて、スイッチング電源にデジタルアンプという構成になった機種です。
    そのおかげで、アイドリング時が19W、スタンバイ時は0.3Wと、小音量なら上の条件を満たせるかも。
    ボリュームを上げれば結局オーバーしちゃいそうな気もしますけどね。

    12Vバッテリーで直接駆動できるという点からも、結局しばらくはLXA-OT1で行くんだろうと思いますけど、この条件を満たすにはデジタルアンプしか選択肢はないわけで、そうなるとDigiFi付録とか、Olasonicの独壇場になるかもしれませんね。

    Filed under: Audio
    2015/02/10 12:00 pm | 消費電力の小さなプリメインアンプ はコメントを受け付けていません

Comments are closed.