• 183月

    私も愛用しているドイツのオーディオケーブルブランドinakustikの製品の国内取扱が4/1からユキムに変更になるそうで。

    これまでは東志が扱っていたと思うんですが、こちらはQEDも販売しているのでそちらに集中させるという意向でしょうか。
    そういうユキムもinakustikと同じドイツのAVINITYを扱ってるわけですけど。

    また、取扱商品と価格も出ていましたが、だいぶ値上がりしているような…。
    スピーカーケーブルだとEX-4Sはこれまで3,150円/mでしたが、ユキム取り扱いでは3,888円/mとなっています。
    LS-1102は4,830円/mが6,264円/mと、かなりの値上げ幅ですね。
    すでに東志の商品紹介ページが削除されているので分かりづらいんですけど、ほぼ全般的に上がってると考えてよいでしょうから、以前から狙っていた方は在庫が残っているうちにゲットしておくのも良いのかも。

    もちろん、他の海外オーディオ製品も総じて値上げの方向性ですから仕方ない面もあるのでしょうけど、その分、新製品や取り扱い店舗などでユーザーの利便性も気にかけてもらえればと思います。

    Filed under: Audio
    2014/03/18 7:30 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    お早うございます。

    この会社の扱い品はむやみに高いですね。Audio FidelityのCD等は本国から直接まとめ買いした方が安いと思いますね。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    輸入機器はサポートの引き継ぎも必要で大変な部分があるかとは思いますが、ケーブルやCDはあんまりその辺のコストも掛からないでしょうし、ほどほどのコスト転科にしてほしいところです。

    先日、ケーブルは海外ショップで購入してみましたが、音楽CDやDVDも安いらしいですね。
    どこのお店が良いのかがあんまり分かってませんけど、いずれ挑戦してみたい気もしてきました。

  • shigechan Says:

    ドモドモ。

    特にeBayは歴史が長いはずなので、そこで探すと面白いかも知れませんね。まだ私はケーブルや機材を探したことはありません。ラジオの交換用スピーカーユニットは探したことがありますが、これはなかなか見つかりませんでした(^^ゞ

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    セカイモン経由だとeBayも不安が少なくて良さそうですね。
    機材は電圧の問題もあるので、やや敷居が高いですけども。
    CDやDVDはAmazon.co.ukも日本に発送してくれるらしいですから、初心者にはそれが良いかもしれないなと思ってる段階です。