• 241月

    Harbethからモニタースピーカー「Monitor20.1」と「Monitor30.1」が2/26に発売になるそうで。

    いかにもBBCモニター的なデザインがハーベスらしいですが、以前出た「Monitor30」と「Monitor20」の改良版とのこと。
    そもそもそのMonitor30もLS5/9、Monitor20はあのLS3/5Aのリプレイスモデルです。
    昔からオーディオをやってる方には少なからぬ憧れのあるスピーカーの血統ですね。

    30.1は20cmmウーファーとSEAS製のアルミ・ソフトドームだそうで、うちのDALIはウーファーがSEAS(ツイーターはVifa)ということなので、なんとなく親近感があります。
    20.1のほうはユニットメーカーの記載はありませんが、RADIAL2コーンのウーファーとカスタムメイドのアルミドームとのことです。
    先日もCelestion 5を導入したばかりなので、スピーカーの入れ替えはまだまだ考えてないですが、進化の方向としてはこういう路線にいきそうな気もします。

    ところでそのスピーカーですが、その後、セレッションは予定通り、寝室に移動させました。
    DALIのほうがアンプを選ぶ傾向ですし、やっぱりそのほうが組み合わせとしては良い感じです。
    帯域こそ、やや狭めではありますが、Celestion 5の実力はかなりのもので、ソースによってはDALIを超える部分も多々感じられます。
    密閉型というのもあってセッティングにあまり過敏にならなくて良いのも良いですね。
    そういう点ではハーベスについても密閉型の20.1(30.1はフロントバスレフ)のほうが扱いやすくて良いのかも、なんて思います。

    Filed under: Audio
    2013/01/24 7:00 pm | Harbeth Monitor20.1 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.