• 1312月

    HEGELからUSB-DAC搭載のプリメインアンプ「H80」が発売された(?)ようで。

    アンプとしては75W+75Wのオーソドックスなもので、HEGELとしては入門クラスです。
    その代わりというわけでもないでしょうがUSB-DACが搭載されていて、むしろ入力としてはこちらがメインなのかなと。
    昔はDAC搭載アンプを「デジタルアンプ」なんて呼んでた時代もありましたが、まさにそんな感じの内容ですね。
    デジタル入力は同軸x2,光x2、それにUSBが用意されていて、USBはドライバの関係か残念ながら24bit/96kHzまで、その他は24bit/192kHzまでの対応です。
    DACチップなど詳細は全く記載がないですけど、既存のHEGEL製品から推測すると旭化成のチップ(AKM4399かな?)でしょう。

    私も一時期、DACやアンプでHEGELが気になっていたんですが、微妙なタイミングで逃してしまってるうちに導入しない形になってしまいました。
    DACの入れ替えも多少は検討してますが、少なくともこの一体型タイプはもう導入することはないかなぁ。
    プリアンプにHEGELはどうかな?とも思っていますが、これが意外に知名度が高くないんですよねぇ。
    そもそもちゃんと試聴できるところも地元にはないですけど、今後もずっと気になり続けるブランドではありそうです。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2013/12/13 7:00 pm | HEGEL H80 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.