• 185月

    audiounion DAYの第5回、vol.5が6/10に開催されるそうで。

    今回の各店のイベントはこんな感じです。

    ■お茶の水店: Sonusfaber GUARNERI × Strings Duo Concert!
    ■お茶の水ハイエンド中古館:SOULNOTE E-2 で DS AUDIOの光カートリッジを 聴く!
    ■お茶の水ハイエンド館: 「レコードクリーニング!! 劇的ビフォーアフター」
    ■お茶の水アクセサリー館: 「メッキで音は変わるのか!? マニアック試聴会」
    ■新宿店: DELA 使いこなし術 Q&A
    ■吉祥寺店: 好評につき第2弾! かんたんCDリッピング!! CocktailAudio X45 体験会
    ■町田店: ESOTERICによる新たなる音楽再生体験会
    ■千葉店: TechDAS AirForce Vでレコードを堪能しよう!
    ■柏中古センター:  アキュフェーズ社カートリッジAC-6でアナログレコードを聴く! 体験試聴会開催!

    当初からネットワークオーディオやレコードが目立ちましたが、今回も同じようなテーマが多い気はします。
    その中で変わってるのはアクセサリー館で、メッキで音が変わるか?という深い(?)内容になってます。
    ケーブル自体も銀コートとかあるわけですが、このイベントではケーブル自体やプラグ本体まで共通にしておいて、プラグのメッキだけを替えるんだとか。
    メッキの種類は「K24、K14、ピンクゴールド、ロジウム、黒ルテニウム、ニッケル、銅、銅錫」といった具合だとか。
    個人的にはメッキもたしかに違いますけど、ケーブルの加工具合でも大きく変わってしまうので、そちらの要素のほうが大きいかもなぁとは思います。
    またメッキの下地処理もあるでしょうし、メッキの厚さもあったり…。
    それでも「アクセサリー館」らしいイベントなのは楽しいと思います。

    レコードクリーニングはKLAUDIOとHANNLで、レコードの持ち込み体験もできるんだとか。
    各機種1枚までだそうですから2枚まで持って行けるというわけですね。
    それを持ってハイエンド中古館で試聴なんてこともできるのかな?

    他は場所も離れてしまいますが、千葉や柏のアナログレコード系が気になるところです。
    私は行けそうにありませんけど、お近くの方は興味のあるイベントに行けて良いなぁと。
    それぞれで時間帯やスケジュールがあると思うので、事前にそこはしっかりチェックしておいたほうが良いと思います。

    Filed under: Audio
    2018/05/18 12:00 pm | audiounion DAY vol.5 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.