• 151月

    HD600が増えて、ヘッドフォンアンプの周りにHD598と2本置くほどのスペースがなく、ちょっと乱雑に放置していたのでなんとかしたいなとヘッドフォン掛けやスタンドを調べてみました。

    最初に思い浮かんだのは以前も試したバナナスタンドです。
    金属製のものは置く場所も選びますし、高さがあり過ぎて倒れそうだったり、意外に場所を取ったりするので木製のものを調べるとCanDoで売ってるとのこと。
    実際に見に行ってみましたが、在庫が1個しかなく、なんだかボロボロになっていて金具も紛失してるという状態でした。
    ヘッドフォンを掛けるのは結局、金属製のフックになりそうな感じでしたし、ダイソーは200円らしいのでこの路線は諦めました。

    まずは真っ当なヘッドフォンスタンドを知っておく必要もあるでしょう。
    STAXのHPS-2が真っ先に浮かびましたが、意外とそれほど高価ではなく、サイズが合うなら良い選択肢かも。
    また、ゼンハイザー純正も調べてみたところ、スタンドではないですが、HH10というヘッドフォンフックが見つかりました。
    バッグやコートなどをぶら下げたりするものに近い感じで、これを参考にしてやっぱり100円コーナーに。

    その路線で、S字フックと、なげしフックというのを見つけて買ってきました。
    他にもホームセンターではコートハンガーも良さげな感じでした。
    これだと数が5つくらいぶら下げられる感じでしたので、多頭飼いしていらっしゃる方には良いかも。
    フォロワーさんからはハットスタンドなんかもオススメしていただきました。

    そして結局はS字フックを採用しまして、2本をパソコンラックの横にぶら下げてみました。
    かなり大型のS字フックが見つけられたのでヘッドバンドを変形させたりすることもなさそうですし、強度もあって安心です。
    パソコンを使っていてやや視界に入ってくるのがウザい気はしますが、むしろ聴こうという気分になるから良いのかも。
    そもそもHD598の出番が全くなくなってますから、邪魔かなぁと感じたら片方だけにするかもしれませんが、ウチの環境ではこの掛け方が良かったようです。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2018/01/15 12:00 pm | ヘッドフォン掛けを探す はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.