• 273月

    EXOGALから電源を外付けユニットで強化したUSB-DAC「Comet Plus」が出ているようで。

    Comet自体、ACアダプターで動作させる形だったんですが、これを高品位な強化電源に置き換える形の製品です。
    この価格帯ならそもそも電源は内蔵にしてほしい気もしますけど、ノイズ対策を考えると案外、別筐体にするのは理にかなっているのかもしれません。
    それでも15V1.7A程度の「ACアダプター」としては結構な差額ではありますが。

    Comet自体は5.6MHzまでのDSD対応はもちろん、32bit/384kHzまでのPCMに対応(USBのみ、同軸等は24bit/192kHzまで)しているのが個人的には良いなと。
    最近、Audirvana Plusでアップサンプリングを再開させて、サンプリング周波数よりも32bitの有用性を感じているところですからね。
    ダイナミックレンジでいえば完全に人間の耳の限界を超えていて分からないはずですし、そもそも民生機のDACの精度なんて16bitですら怪しいくらいですが、聴いてみるとやっぱり違うんですよ。

    EXOGALは価格的にも(これまたオーディオ的には)中級機クラスで次の一手に手を出しやすい領域ですし、筐体もしっかりした作りです。
    おそらく電源部がいちばん気になってた部分だったでしょうから、今回のComet Plusでその弱点もうまく潰してきたなと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2015/03/27 12:00 pm | EXOGAL Comet Plus はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.