• 093月

    アキュフェーズからプリメインアンプ「E-450」が4月に発売されるそうで。
    http://www.phileweb.com/news/audio/200703/09/7086.html


    Accuphase E-450 プリメインアンプ アキュフェーズE450

    うちにあるのが「E-405」で、その後、下一桁が上がっていって、今は
    「E-408」なんですよね。


    【表示価格より更に割引】アキュフェーズ プリメインアンプ【税込】E-408

    今回は、どーんと「E-450」まで型番がアップしました。
    お値段もうちのは35万でしたが、今回は483000円。
    まぁ、物価上昇を考えたら、そんなものかもしれませんね。

    今回はボリュームが凝ったものになっているようで、「AAVA-II」とかいう方式だとか。
    要するに抵抗体を使わずに増幅量でボリュームを電子制御するもののようです。

    クロストークは明らかに減るでしょうが、小音量時のリニアリティは大丈夫なのかなぁ。
    まぁ、今はデジタルボリュームとかもあるわけで、いつまでも抵抗体でやる必要は
    ないでしょうね。
    故障の面でも、ガリ音が出たりすることがなくて良いのかもしれません。

    プリアンプ部とパワーアンプ部が独立した構造なのは昔から伝統的に引き継がれて
    いるようで、さらにプリのみ、パワーのみを使える機能もあるようです。

    もう長いこと、E-405を使ってるんですが、故障する兆しすら感じませんから、まだまだ
    しばらくは頑張ってもらうことになりそうです。
    1989年の発売みたいですから、もうちょっとで20年選手ですね。

    もし壊れたら、次は真空管かなぁ。
    長らくオーディオをやってきましたが、信頼性の面ではAccuphaseに勝るものは
    ないと断言しても良いと思うんですけどね。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2007/03/09 7:33 pm | E-450 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.