• 192月

    PCオーディオ系のムック「DigiFi」の最新刊、Vol.9が2/26に発売だそうで。

    公式サイトにはまだ情報がないのですが、Facebookでステレオサウンド社から流れてきた表紙を見ると、「2013年最先端PCオーディオ大研究」がメインの特集のようです。
    他にも「ネットワークプレーヤー導入術」などもあり、内容的にはこれまでを踏襲した感じです。

    しかし何より気になるのが「予告」の文字。
    残念ながらまだ肝心の内容の部分にモザイクが入ってるんですけど、おそらく付録の告知ではないかと予想してます。
    2つ前の7号にはOlasonicのUSB-DAC デジタルアンプが付いてきたわけですが、今度付くとしたら何かなぁ。

    ここからは勝手な予想をしてみますが、一番可能性が高そうなのは再びOlasonicさんのデジタルアンプが付いてくるというパターンかな。
    7号はかなりの品薄で入手できなかった人も多いようですからね。
    全く同じかもしれませんし、ボリューム追加とか一部改良が入ったバージョンで出てくるなんてこともありうるかも。

    個人的には全く別物で、デジタルトランスポートとかだと面白そうかなぁと。
    SDカード辺りを挿して同軸でデジタル出力するようなハードなら、コスト的にも可能そうですし、市販の製品との競合もこれだとあまりないでしょうからね。
    あとは姉妹誌のHiViでやったケーブルなどのアクセサリー関連でしょうか。
    USBケーブルはもう新鮮味がないですし、RCAケーブルとかスピーカーケーブルが面白そうかも。
    いずれにしても2/26には判明するはずですし、まずはDigiFiの次号発売を待ちたいと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2013/02/19 7:00 pm | DigiFi Vol.9に何やら予告が はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.