• 113月

    上海問屋さんからまた新しいデジタルアンプ「DN-84336」が登場しているようで。
    少し前に出てきた真空管搭載のヘッドフォンアンプといっしょに出ていたようですが見落としてたみたいなんですけどね。

    TA2024搭載ということではそれほど特色のない内容ですが、スピーカー端子がいわゆるLANケーブルが刺さる形状(RJ45)になってるのがユニークな点かと。
    売り文句としては「LANケーブルでスピーカー端子を延長させて離れた所でスピーカーに接続できる」ということなんですが、付属している普通のスピーカー端子への変換アダプタ(というか別箱)が左右分離していなくてLR一体なので、延長させるにもちょっと不便だなぁという気もします。

    RJ45を使ったルームオーディオシステムはたまに見かけますけど、これはどちらかと言えば長距離伝送を意識したわけではなく、NuForceのような接続性向上なのかなぁと。
    LANケーブルだと長いケーブルでも安いというコストメリットはありそうですけどね。

    製品には「miu Audio」というブランド名が見えますから、中身はどうやらMiu-techの「MKP-1」辺りかと。
    なお、ACアダプタは12V/3.5Aのものが付属するようです。
    USB入力はおろかボリュームすらないシンプルさですが、サイズはコンパクトなところがメリットかなという感じですね。

    Filed under: Audio
    2013/03/11 12:00 pm | DN-84336 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.