• 181月

    高級オーディオブランドのDaniel HertzからMac専用のオーディオプレーヤーアプリ「Master Class」というのが出ているようで。

    ダニエル・ヘルツといえば、かのMark Levinsonを興したマーク・レビンソン氏が在籍するわけですが、こういうブランドからの再生ソフトウェアが出てくるというのは面白いですね。
    サポートの都合上(らしい)Mac専用だそうですが、イコライジング機能に重きが置かれるなど、他のアプリとは違った趣向になっています。
    これまたマーク・レビンソン氏が在籍したCelloのAudio Paletteでもイコライジングの重要性を謳っていましたが、今はそれがソフトウェア処理で高品位でできるというメリットをもっと享受すべき、という氏の想いも入ってるのではないかと。
    一旦チューニングしたイコライジングはプリセットとして覚えることはもちろん、調整結果をwavやaiffで出力することも可能になってるそうです。

    もちろん再生品質についても「A+」なる技術を搭載してるそうで、どことなくAudirvana Plusを思わせる命名ですが、それが偶然かどうかは定かではありません。
    試用版などはなく、価格も650スイスフラン(発送込み)と、さすがのお値段ですので気軽には試せないのが難点かな。
    将来的なMac OS Xのアップデートへの対応などを考えると餅は餅屋に任せてAudirvana Plus辺りを使ったほうが安心な気もしますけど、オーディオブランドがこうした取り組みを積極的に進めるのは良いことだと感じます。
    ダニエルヘルツ製品を買った人くらいにはプレゼントして知名度を上げても良さそうですけどね。

    Filed under: Audio
    2014/01/18 12:00 pm | Daniel Hertz Master Class はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.