• 1210月

    Web上の何箇所かでクレシンのヘッドフォン「C515H」が価格のわりに良いという口コミ(!?)を見かけました。

    クレシンといってもクレヨンしんちゃんではなく、韓国のヘッドフォンメーカーです。
    CRESYNのブランドよりもPHIATONのほうが有名かな。
    私も以前、PHIATONのヘッドフォンは借りたことがあります。

    で、このC515Hですが、ポップでちょっと奇抜なデザインが特徴の、かなり廉価なモデルです。
    ただ、どうやらユニットの出来が良いらしく、アタリということらしいんですよね。
    正直、多少はステマっぽさもありそうな気もしますが、なにせお値段も2000円前後と安いですし、カジュアルに試してみる価値はあるかも。

    ホントのところを秋葉原あたりにて自分の耳で確認してこようと思ったんですが、時間的余裕がなくて残念ながら試聴はできませんでした。
    かなりハッキリした音らしいので、コストを抑えた中で分かりやすいメリハリの効いた音作りなのかな。
    以前お借りしたPHIATONに関しては個人的な好みには合っていなかったですが、そこは好みもありますしね。
    あと、パワー不足気味のDAPのアンプでも鳴らしやすいという部分もありそうですから、イヤホンのみをお使いの方が初めてゲットするヘッドフォンというのにも良いかもしれません。

    Filed under: Audio
    2012/10/12 12:00 pm | CRESYN C515H はコメントを受け付けていません

Comments are closed.