• 029月

    Cambridge Audioからネットワークオーディオプレーヤー「Stream Magic 6」が100第限定発売されるそうで。

    ネットワークオーディオは一時期、結構流行った印象ですが、その後は伸び悩んでる感じがします。
    USB-DACがあれば、日本ではそんなに離れた場所に飛ばす必要が少ないのかな。
    無線LANで飛ばすなら、うちでも使ってるAirMac Expressという強力なライバルもいますしねぇ。
    もちろん、音質面では格段の差があるのでしょうけれど。
    あと、この機種は無線LAN対応なんですが、電波法の関係か、日本ではアンテナが付属せず、有線のみで使ってください、というスタンスだそうです。

    AirMac Expressとのいちばんの違いはやはりハイレゾ対応でしょう。
    24bit/192kHzまでのファイルに対応で、内部ではATF2で24bit/384kHzにアップサンプリングされます。
    DACもWolfsonのWM8740のデュアル構成ですから、その辺りはDAC Magic Plus相当でしょうか。
    また、USB-DAC機能もありますし、24bit/96kHzまでのUSBメモリ内のファイルのダイレクト再生にも対応しているなど、多彩な再生が可能です。

    価格は10万円前後の予定とのことで、USB-DAC単体よりはちょっと高めですけど、普段はパソコンからの直接再生にして、より静かな環境でという時にはネットワークオーディオと使い分けるニーズには最適かと思います。

    Filed under: Audio
    2012/09/02 7:00 pm | Cambridge Audio Stream Magic 6 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.