• 247月

    ケーブル大全2019が7/26に発売だそうで。

    正直、最近はあまりオーディオアクセサリー系の書籍は読まなくなったのですが、たまには最新事情を把握しておいたほうが良いかなぁという気もしてきました。
    大抵のものはSNSでフォロワーさんが導入されたりして知ることになるわけですけれども。

    また、単純にケーブルを取り上げるだけではなく。ケーブル使いこなしについても触れてあるそうで、あまり過度な期待はできませんけど多少はそこも面白そうかなぁと。
    主だったものとしては「ケーブルインシュレーター スクランブルテスト」が挙げられていたりしますし、これも何らかの計測だとか、せめて複数の人の感想などがあればもっと有用なのになぁと思ってみたりもします。
    商業雑誌で悪口は書けないと思いますが、たとえば「床が弱い人にはコレが合ってる」とか「長いケーブル引き回しにはたくさん使えるコレ」といった具合に、それぞれのニーズに合わせたレシピみたいな提案が欲しいところです。
    まぁそういう形であってもメーカーだけでなく、そのケーブルをお使いのユーザーさんからも苦情が来たりする時代なのでしょうけれども…。

    メーカーの偏りも多少は改善傾向が見られるようで、LUXMANやAccuphaseといった機器メーカーが出しているものも紹介されているようですし、チェルノフというロシアの製品なども取り上げられているんだとか。
    ちなみにACOUSTIC REVIVEも「出川式ユニット搭載の最高峰電源ケーブル」が掲載されてますが、写真が試作モデルのままですね。

    製品版の「POWER SENSUAL-MD」は下のような黒いMDユニットになっています。

    読んでしまうと色々と物欲が湧いてしまう方は近寄らないほうが良いムックかもしれませんが、電子書籍もあるそうですのでそちらもぜひ。
    #ただ、現時点ではなぜかAmazonでは品切れ状態になっていますし、電子書籍も見当たりませんが…。

    Filed under: Audio
    2018/07/24 3:06 pm | ケーブル大全2019 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.