• 245月

    B&Wからマセラティとコラボしたスピーカー「805 Maserati Edition」が登場するそうで。

    B&Wのオーディオシステムがオプション設定された「マセラティ クアトロポルテ」に関連して出てくるようですが、805 Diamond Limited Editionの限定が終わったからという意味合いも多少あるのかなぁ。
    キャビネットとスピーカースタンドにバーズアイメープルウッドというカエデ材を使って、さらに豪華なブラックのマセラティ・レザーを使ってるとのこと。
    さらに、Limited Editionはスタンドが別売りでしたが、Maserati Editionはスタンドも立派なものが付いていて、マセラティのエンブレムまで付いています。
    マセラティ好きにはこれ以外にはないという選択肢になりそうですけど、B&Wとユーザー層が重なるのかなぁ。

    価格はこれを書いている時点ではまだ分かりませんが、通常モデルがペアで588000円、Limited Editionがペアで656000円と考えると円安もありますし、80万円くらいにはなるのでしょう。
    ただ804 Diamondになれば実売で100万円を超えますし、サイズもどうしても大きくなるのでやっぱり805が良い部分も多いかな。
    私が手が届きそうなのはせいぜいNautilus805くらいですけどね。
    ちなみにマセラティエディションはヘッドフォンのP5のほうでも登場予定だそうなので、そちらなら805、ましてやマセラティ本体よりは現実的かもしれません。

    あと、発表イベントでマセラティのV8エンジン音をレコーディングして作ったという楽曲「Seven Notes」がAV Watchで無償配布されています。
    私も早速聴いてみましたが、かなり変わった楽曲で正直微妙かも…。
    ただ、さすがオーディオブランドだけあってMP3ではなく、24bit/44.1kHzのFLACで配信されてるので興味がある方はぜひ。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2013/05/24 12:00 pm | B&W 805 Maserati Edition はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.