• 1112月

    オーディオ関連の新製品を調べていて、AVINITYというブランドのケーブルを見つけました。

    正確にはブランド自体はうっすら知ってたんですけど、これまではちゃんと調べてなかったんですけどね。
    お値段が意外に手頃(オーディオ感覚で)でありつつ、わりと良さ気なデザイン(音はまだ分からないし…)だったのでちゃんと調査してみようと思った次第です。

    AVINITYはドイツのブランドだそうで、ブランド名では知名度がありませんがメーカーはHamaというところです。
    Hamaと聞いてピンときた方はたぶんカメラ好きな方でしょう。
    そう、あのバッグなどで有名なHamaが出してるんですね。
    ここはカメラや今回のオーディオ関連だけでなく、ビデオやコンピューターなどの周辺機器販売もしてるんだそうです。
    実際の製造までしているかは定かではないですけど、カメラ製品の独特のこだわりを知る身としてはケーブルにも期待できそうかなぁと。

    そんなケーブルですが最初はビデオ関連から入ったようで、HDMIからUSB、RCAケーブルにスピーカーケーブルなどと一通り網羅しています。
    RCAケーブルは純銀コートOFCをアルミシールドして網組という比較的オーソドックスな作りですが、プラグ部分のデザインなど洗練された印象です。

    面白いところではアンテナケーブルがラインナップされていて、それこそ「アンテナケーブルで画や音が変わるの?」とツッコミが入りそうなところもケーブルメーカーらしいところです。
    PhileWebで記事になってますが、まぁこういう記事もあまりにもポエムな記述に頼りすぎだというのもありますねぇ。
    もちろん、周波数特性や減衰率だけで全てを語るのもどうかな、とは思いますが、その辺を自戒しつつレビューを書くように気をつけてるつもりです。
    まぁ個人ブログですから、自分が気に入ればそれで良いわけではありますけどね。

    Filed under: Audio
    2013/12/11 7:30 pm | AVINITYのケーブル はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.