• 036月

    Mac用の高音質プレーヤーソフト「Audirvana Plus」が1.5にバージョンアップしています。
    少し前あたりからベータ版が公開されていたんですが、ようやく正式版が出たわけですね。
    それでも1.4のDirect Mode対応時に比べればすんなり出てきたという感じですが。

    今回の主な修正はマルチチャンネル対応とAudioUnitsのサポートです。
    とりわけ後者はいろんなフィルタを追加して使えるという新しい機能を提供してくれるもので楽しいかも。
    音質に関して言えばプラスにはならない場面もあるのでしょうが、部屋や設置位置、使用するヘッドフォンやスピーカーの関係でどうしても補正したいこともあるでしょうからね。

    ちなみにVOXというMac用プレーヤーソフトも結構注目株で、こちらもイコライザなどの機能を有しています。
    こっちはまだ正式版になってませんけど、今のところは無料で使えるというメリットもありますし、UIがシンプルでありつつスマートという点でもオススメできる内容です。

    Audirvana Plusのほうももちろん負けていなくて、今後はおそらく2.0に向けて進化していくのではないかと。
    また純粋に音だけでいくとAudirvana Plusはほんとに素晴らしいものです。
    プレーヤーだけでそんなに音が変わるの?と懐疑的な方も多いかと思いますが、iZotopeという高品位なオーディオフィルタもそうですし、高精度に再生するための地道な積み上げが違うんでしょうね。
    お試し期間もありますし、未体験の方はぜひ一度体験して欲しいところです。
    また、1.5ではさらに音場感が良くなったという噂もあるようで、私も戻ってから使うのが楽しみです。

    Filed under: Audio
    2013/06/03 8:30 pm | Audirvana Plus 1.5 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.