• 082月

    Astell&Kernから同社のポータブルプレーヤー用にチューニングしたイヤホン「AKR02」が限定発売されるそうで。

    以前もAK100でFADスペシャルコラボセットという限定セット商品を出していましたが、今回はそれぞれ単売です。
    ただ、イヤホン自体は同じくファイナルオーディオデザインの製品がベースになっていて、今回のは「FI-BA-SS」を元にチューニングしたスペシャルバージョンという形です。
    ちなみにスペシャルコラボセットのほうはheaven IVがベースでした。

    heaven IVも1万円台中盤クラスとかなり良いイヤホンですけど、FI-BA-SSは9万円近いフラグシップモデルです。
    当然ながらAKR02も高額になりまして、直販価格で145,000円を予定しているとのこと。
    コラボセットはお買得価格という印象でしたから、今回のは「そ、そう来たか…」という部分はありますね。
    ケーブルやレザーケースなどが高級感を醸し出していますが、最大のメリットはリケーブルというところでしょうか。

    ところで先日発表されたプレーヤーのほうのフラグシップモデルAK240も値段が発表されています。
    直販予定価格は285,000円だそうで、下手な据え置きDACよりも高価です…。
    まぁ実際にはポータブルだからこそコストが嵩むところもあるのでしょう。
    私としては断然据え置き機を使うことのほうが多いですし、いっそのこと据え置き機を出してもらえたら嬉しいかも。
    それもUSB-DACやネットワークプレーヤーではなく、本体内にSSDを持ってるようなメディアプレーヤーだったら他とも競合せず面白そうかなぁ、なんて需要も何も考えずに勝手に考えてみたりします。

    Filed under: Audio
    2014/02/08 12:00 pm | Astell&Kern AKR02 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.