• 239月

    秋はオーディオ関連イベントが目白押しですが、「東京インターナショナルオーディオショウ」も11/2から11/4の期間、東京国際フォーラムで開催されるそうで。
    今回で31回目となるそうですが、昔は「夢の輸入オーディオショウ」という名前でした。

    ちょうど連休中ということで出張ついでというのはほぼ無理そうですけど、集客的には良い日程でしょうね。
    全部で30社の出展があるそうですが、単に展示だけではなく、金子三勇士氏のピアノライブや「音楽ソフト蔵出し限定市」なども開催予定だとか。
    場所柄、銀座も近いですからライブを聴いたり、時には買い物と試聴で分かれたりとすれば、家族で行っても楽しめそうです。

    なお、入場は無料ですが、なぜか入場パスの着用が必要だそうです。
    いっそのこと、入場料を取っても良いから、さきほどのライブを収録した特製ディスクでも用意して持ち帰れたりすると良いかも。
    まぁ展示ブースでカタログは取り放題だと思いますから、オーディオ好きにはそれだけでも十分なお土産なわけですが。

    オーディオを始めた当初はまだ学生でしたから、そんなに機材を購入できるわけでもなく、オーディオ店で良くカタログを貰って帰っていたものです。
    むしろカタログコレクターと化していて、メーカーごとに封筒に入れたりして整理していて、数千枚は持っていたかと。
    今はもう残ってないですが、オークションなどでカタログが出品されているのを見かけると「ああ、こういう表紙だったなぁ」とか、懐かしく思い出します。
    こういうのもオーディオショウで展示したら懐かしい人、多いんじゃないかな。

    Filed under: Audio
    2013/09/23 7:00 pm | 2013 東京インターナショナルオーディオショウ はコメントを受け付けていません

Comments are closed.