• 028月

    ミュージックバードといってもご存じない方がほとんだと思いますが、CS-PCM音楽放送サービスが来年の7月で終了するんだそうで。
    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100802_385102.html

    正直、まだ続いていたのがびっくりなくらいです。
    以前はこれに加入していて、NECのNE-PCM8000というチューナーを使ってたなぁ。
    MP3などといった圧縮送信ではなく、純粋なPCM(ただし番組によっては14bitだったりしましたが)で音質もなかなかだったんですけどね。
    AccuphaseのDAコンバータ経由で鳴らしたりしてたなぁ。

    終了の理由は公式には、暗号化を行なう財団法人が業務終了するのと、同じく暗号に関わる解読チップの生産が終了するためだそうです。
    まぁ、そもそも聴取者も少なくなったんでしょうね。
    出た当時はFMやAMのほうがなくなるんじゃないかと思ったこともあったんですけどねぇ。

    BSを使ったセント・ギガも終了しちゃいましたし、あとはSTAR digioくらいかな。
    今ならradikoあたりもありますが、これも将来的にはどうなんだろう?
    むしろ、FM放送のほうが安定して長く残る存在なのかもしれませんね。

    Filed under: Audio
    2010/08/02 7:36 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • Agas Says:

    えー!?
    FM東京だと普通に加入者募集のCMを流しているのに…

    あ、そう言えば先日。
    夏の風物詩的な電離層で、FM大分が関東でも聴こえました(笑)

  • MacBS Says:

    Agasさん、コメントありがとうございます。

    こちらのネタに反応されるとは思いませんでした。(^^;
    FM東京が主要株主でしたからね。

    それにしてもスポラディックE層、懐かしいです。
    私もFM大阪くらいまでは受信したことがあります。
    ベリカードなんて、まだもらえるんでしょうかね?