• 038月

    先日はPhotoshop CS5のHDRトーンを試しましたが、今度はフリーの簡単HDRソフト「HDRtist」を試してみました。

    操作はとっても簡単で、HDRにしたい画像をウィンドウにドラッグ&ドロップし、あとは左下のスライダーでHDRの効き具合を調整するだけ。
    複数枚のブラケット写真からでもOKですし、上の例のように1枚っきりのRAWからでも気軽にHDRが楽しめます。

    ということで、先日、普通にLightroomで現像した写真をHDRtistで処理してみました。
    (後処理でコントラストなどをちょっとだけLightroomで補正してます。)

    ちなみに、普通にLightroomで現像すると、下のような感じです。

    過度に効かせすぎなければ、最近のカメラに良く搭載されているダイナミックレンジ拡張のような効果も気軽に出せますね。
    パラメータがシンプルすぎて凝ったことをやろうとすると限界はありますけど、HDR入門としては十分すぎるくらい、良くできたソフトかと。

    NEX-5など、最近はカメラ本体にもHDR機能が一般的になりそうな感じですが、従来のモデルをお使いの方もこういう気軽なソフトで、ハードウェア処理以上の仕上がりが出せるので、試してみる価値はあるかと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2010/08/03 12:30 am | HDRtist はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.