• 1712月

    本屋さんで「ヘッドフォンブック2009」を見つけました。

    4861710499 ヘッドフォンブック2009
    音楽出版社 2008-12-11

    by G-Tools

    このところ、毎年年末に出てる気がしますね。
    カナルタイプから大型のモニタ用のものまで、幅広く取り上げていて、
    これ一冊あれば、ヘッドフォンのカタログ集めは不要ですね。

    個人的に気になったのは、STAXの「SR-001MK2」です。


    STAX SR-001MK2 イヤースピーカー&ドライバーユニットセット

    STAXのイヤースピーカーは持ち出せないと思っていたので、
    単3電池2本で動くのは画期的かと。

    高電圧を扱うので、お風呂上がりに使わないように、などと記載が
    あるあたりが、STAXらしい真面目さだなぁと感じます。

    今の部屋だと、あまり大きい音は出せませんし、お手頃で、しかも
    アウトドア対応もできるイヤースピーカーは、かなり惹かれた
    逸品でした。

    ほかにも面白いヘッドホンが色々掲載されているので、
    通勤用や、おうちでのリスニング用に、参考にされてみては
    いかがでしょうか。

    Filed under: Audio
    2008/12/17 10:12 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    今晩は。

    実はSRS-005A (Basic system)を持っています。手軽にあの高音質を楽し
    めたらと思い購入しましたが、通常機材との音質差は相当ありました。

    まともな音源を繋がなかったし、エージングもほとんど進んでいません
    ので、最終評価ではないですが・・・。
    でも超小型で高耐圧のコンデンサには、オーディオ用は無いかもしれない
    と思った次第です。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    SRS-005Aはヘッドユニットが同じものなんですね。
    小型化が音質に響いているんでしょうか。

    いずれにしろ、実際の使用された方のご意見は参考になります。
    ヘッドフォンは試聴しづらいことが多いですからね。

    個人的にはカナル型はあまり好きではないのですが、
    通勤時など、騒音の多い場所ではそうも言ってられないですよね。

    まぁ、その程度の用途なら、AKGのインナーイヤーでも
    十分かもしれませんけれど。