• 245月

    少し前にゲットしたKRIPTONの電源ケーブル「PC-HR1000」を使ってツチノコ型電源フィルターを作ろうと思っていて、とりあえず地元のホームセンター(ちょっと品揃えの良いところ)に行ってみました。

    今のところの推測では、必要な材料は以下のとおりです。

    ・インレット形ノイズフィルター:有り(TDK ZUG2206-11S)
    ・ノイズフィルターを入れるケース:無し(ダイソーあたりで調達?)
    ・電源ケーブル:有り(KRIPTON PC-HR1000)
    ・IECプラグ:無し
    ・ファストン端子:有り(できればロジウムメッキが欲しい)
    ・コネクタープライヤー:無し(簡易のしか無い)

    オーディオ色の強いものは基本的に揃ってるはずですので、ホームセンターではIECプラグとコネクタープライヤー(圧着ペンチでも良い)を探そうと行ったわけです。
    しかし残念なことにIECプラグはありませんでした。
    店員さんにも(たらい回しされつつ)聞いたんですけど、そもそもIEC C14というのが上手く伝わらなかったようです。
    そもそもホスピタルグレードの壁コンセントや埋め込みでないタイプのコンセントボックスなどもなさそうでしたから、ちょっと無理があったんでしょうねぇ。

    圧着ペンチのほうはさすがにありましたが、それだけ買っても作り始められないので今回は見送りました。
    やはりオヤイデとかでSCHURTERのとかロジウムメッキのファストン端子など、まとめて調達してきたほうが良いのかなぁ。
    なるべくなら地元で…という思いもあるんですけど、いっそのことホームセンターよりも電設屋さんとかに聞きに行ったほうが良いのかしら?

    ちなみにオヤイデとなると通販あるいは出張時となるんですが、来月の出張もちょっと微妙な雰囲気になっていて、行けるかどうか…。
    まずはそれが決まってから判断しても良いかなと思いつつ、メモがてらのエントリーなのでありました。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2014/05/24 8:30 pm | ツチノコ型電源フィルターの材料集め はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.