• 137月

    ゼンハイザーから高級ヘッドホン「HD700」が8月に発売になるそうで。

    だいぶ前からCESなどで公開されたりしてたようですが、さらなる上位モデル「HD800」のデザインを踏襲しつつ、より軽量に仕上げてあるみたいです。
    ドライバーは40mm口径のDuoful振動板、マグネットはネオジムマグネットで、インピーダンスも150Ωと少し低めになったので、ドライブしやすくなってるのではないかと思われます。
    なお、生産はアイルランドだそうなので、HD25-1 IIあたりと同じようですね。

    下位モデルといってもそこは超高級機種ですから、お値段は9万円前後の予定だとか。
    私も一時期、ヘッドフォンを色々と調べてた時期もありましたが、やはり昔からスピーカーでの再生が好きだというのもあって、最近は熱が冷めてしまいましたねぇ。
    ただ、外ではスピーカーというわけにはいきませんから、持ち出せるサイズのHD25-1 IIはまだ気になっています。
    それに負けないポータブルオーディオプレーヤーが見つけられれば、また気になってきそうな予感です。

    Filed under: Audio
    2012/07/13 7:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • こじろう Says:

    HD25-1 IIを使っていますが、締め付けがちょっとキツく、長時間装着していると耳が痛くなります。
    馴れの問題かもしれませんが、なかなか馴れません。
    音は全く問題ないんですけどね。

  • MacBS Says:

    こじろうさん、コメントありがとうございます。

    HD25-1 II、側圧は高めのほうみたいですね。
    ヘッドバンドを伸ばし気味に使うと多少は楽になるかも。
    それでも2時間程度では耳を休める意味でも外したほうが良いかもしれません。