• 2912月

    先日のプチオフやTwitterで、独身の頃、スピーカーを11組持っていたという話をしたので、記憶をたどって、どんなスピーカーだったかを思い出してみました。

    ざっと機種を並べてみると、たしかこんな感じだったかと。

    JBL 4344
    KEF MODEL 303
    CELESTION 1
    DIATONE DS-70C
    ONKYO Monitor 100
    CORAL 自作
    AURATONE 5CTV
    Gauss CP-3820+1502
    CRYSLER CE-1acII
    CERWIN-VEGA D-1
    PIONEER CS-R30

    父親も同じ趣味ということで、それも加味しての話ではありますが、それにしてもちょっと多すぎますね。
    今のカメラ収集もここに端を発しているといえるのかも。

    私にとっての最初のスピーカーはお下がりのCRYSLERのCE-1acIIで、中2の頃だったかな。
    その後、自分で最初に買ったのがONKYOのMonitor 100でした。
    これは思ったような音が出なくて、結構苦労した記憶があります。
    エッジもすぐに破れてしまいましたし。

    そして、その後がDIATONEのDS-70Cです。
    年代的にはこっちのほうが古いようですが、展示品を買ったんだったかな。
    これは高域が出なかったですが、重さ以外はなかなか良いスピーカーでした。

    それを引き継いだのがSHARP OPTONICAのCP-3820にツイーター1502を追加したものです。
    モニタースピーカー用ユニットで有名だったGauss社のユニットを使ったもので、これはその後、JBL 4344になるまで結構長く使いました。
    その間もサブ用に、とか言いつつ、いろいろ買ったりして、結果、11組という状態になってたわけです。

    その後、友人にあげたり、処分したりで、今手元に残ってるのはAURATONEの5CTVだけです。
    当時は大型スピーカーばかりに手を出してましたが、当時欲しかったB&Wの801FとかSonus faberのMINIMAとか買ってたら、それが残ってたかもなぁ。
    ちなみに父親はCELESTION 1を愛用してるようです。

    今から新たにゲットするとなると、やっぱり候補はそういう小さくて良質なスピーカーでしょうか。
    以前から気になってるDALIのZENSOR 1も良いけれど、Menuet IIの中古なども探してみたいかもしれません。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2011/12/29 9:00 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • りんご@魔界 Says:

    下のアフィリエイト部分に801があるあたりが流石ですね!
    90年代後半のstereoをはじめとするリファレンス的な一台でしたし.
    故郷にあったオーディオ店にもありました.暗がりに2S-3003などがあったのも覚えています.

  • MacBS Says:

    りんご@魔界さん、コメントありがとうございます。

    初代の801はかなり安くて、モデルチェンジするたびに価格が大きく上がっていった記憶があります。
    JBL 4344のサブに、なんて大胆なことを考えてたのは遠い昔です。