• 202月

    ALO Audio The Keyが思いのほか良かったので、今のSONY OFCケーブルからもう一歩グレードアップしたいなということになりました。
    というわけで久しぶりに海外輸入してみることに。

    まずはどのケーブルにするか?なんですが、候補に挙がったのは以下のケーブルたちです。

    ・Audioquest Tower
    ・QED Performance J2P
    ・Audio quest Evergreen
    ・Wireworld Luna 7
    ・Atlas Element Symmetrical
    ・QED Reference 3.5mm mini-jack to 2 RCA Cable

    徐々に高くなっていく順に載せてみましたが、ブランドとしてはAudioquestかQED、Wireworld、それにAtlasに絞りました。
    為替レートが上がってしまったので以前ほどのお買い得感はやや薄く、特にAudioquestは店舗のあるイギリスのブランドではないので、国内購入と大差ないか逆転現象もありそうです。
    WireWorldは一度インターコネクトケーブルで使ってみたいブランドなんですけど、これもアメリカですし、ここのは古いものだと半額になるケースもありますからねぇ。

    ということで残りはQEDかAtlasに絞られました。
    定評があるのはPerformance J2Pみたいなんですが、それだとやや面白みに欠けるかな、という気もしましたし、国内代理店での取扱もありますから、最終的にそれ以外の2種類のうちから選んで注文。
    どちらにしたのかは届いてからのお楽しみ、ということで、いつものロイヤルメール(送料は553円)での発送ですから、遅くて1週間後くらいには到着するのではないかと楽しみに待つことにします。

    Filed under: Audio
    2015/02/20 12:00 pm | ステレオミニ-RCAケーブル、選定 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.