• 2310月

    一世を風靡したソニーのウォークマン(ただしカセットだけ)が販売終了になるんだそうで。
    海外向けモデルはまだ残るみたいですが、それも名前だけで中国メーカーでの委託生産だそうです。

    1979年に登場してもう30年以上も経つんですね。
    全世界での累計販売台数は2億2000万台だそうですから、かなりの方が一度はお使いになったことがあるかも。
    まぁ最近の若い世代はすでにカセットすらあんまり知らないのかもしれませんけどね。

    私が最初に使ったのは通称「レコーディングウォークマン」という名称だったWM-R2ですね。
    中学2年の頃に冗談で言ってあった全校順位をクリアしちゃったというので、叔母が買ってくれたものでした。

    その後はウォークマンD.D.やWM-701Cあたりを使ってたなぁ。
    当時はヘビーに使ってたので、NATIONALのWAYとかAIWAなども合わせて10台くらいは使い潰したんじゃないかと。歴代のウォークマンはこちらのサイトにかなりリストアップされてるので、懐かしく思い出してみるのも良いかも。

    Filed under: Audio
    2010/10/23 4:33 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    この手のもので、私が初めて入手したのは、二代目のものでした。それが壊れてからは、アイワとかにしたと思いますが、もう記憶がありません。

    そう言えば、このウォークマンと言うコンセプト、開発関係のみんなが反対したのに、開発したと言う代物でしたね。新しいコンセプトのものは強引に進めないと、開発できないということを世間に知らしめたものでした。開発関係で、このことを力強く思っていた人は結構多かったと思います。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    二代目のがウォークマンのブレイクのきっかけでしたものね。
    録音ができない機種は売れないという販売側の意見だったみたいですが、ほんとに爆発的な人気だったですね。

    ちなみにAIWAはカセットボーイでした。
    弟がこっちを使ってた記憶があります。