• 087月

    腕時計ネタばかりで恐縮なのですが、紹介してないものが溜まってきている(!)ので、今回はロンジンの2針クォーツを。

    LONGINES Quartz Square

    LONGINESはすでに3針のデイトのを持っていますが、これがETAムーブメントの劣化からなのか、はたまた単純な接点不良なのか、二度ほど時刻が大幅にズレるという現象に見舞われまして…。
    一応、怪しそうな電池の接点はクリーニングしておいて、その後症状は出ていないんですが、ロンジン自体はとても気に入ってるので似たものをもう一つと…。
    その買い方が増えてしまう理由の一つなんですけどね。

    LONGINES Quartz Square

    あちらはオーソドックスな円形のデザインでしたが、こちらはそれより少し小ぶりなスクエアといいますか、レクタングルな感じです。
    基本的には似た雰囲気なんですけども、ベルトもこちらは茶色のワニ革っぽいタイプなので、よりロンジンらしいかも。

    LONGINES Quartz Square

    状態は以前のよりもずっと良くて、文字盤の腐食もないですし、ガラスの傷も最小限です。
    動作ももちろん全く問題ないですので、予備にはもったいないですし、使い分けてみようかと思います。

    Filed under: Watch
    2015/07/08 12:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    お早うございます。順調ですね〜(^-^)/

    私は何とか欲望を抑えていますが、将来お金に困ったら換金出来る位の物がほしい!

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    換金率で言えばやっぱりロレックスということになりますね。
    ただ他の時計でも機械式なら、そこそこのお値段で処分できるとは思います。

    クオーツはその点ではかなり厳しいですね。
    最近は海外ブランドのがクォーツを含めて値上がり傾向ですが、LONGINESはなぜかあまり上がってない印象です。
    現行製品のブランドイメージがあまり高くないからでしょうか?