• 041月

    Calvin Kleinの腕時計は先日ゲットして良い感じだったので、調子に乗ってクロノグラフ「K22371」もゲットしてみました。

    Calvin Klein K22371.30

    厳密にはK22371でも文字盤のデザインで型番違いがあるようで、これはどうやらK22371.00と思われます。
    当然ながらSWISS MADEなのはSwatchグループだから当然といえば当然ですね。
    どうやらckの製品は全てETAのムーブメントを採用しているらしいです。

    Calvin Klein K22371

    かなり極端な曲面のガラスが特徴的で、まるで虫眼鏡のようです。
    それもあってミネラルガラスのようですが、やや傷が目立つのでサンエーパールやガラセリウムで磨きましたが、それでもまだ多少は傷が残っています。

    Calvin Klein K22371

    バックル部分もかなり傷がありましたが、こちらはだいぶ磨いて減りました。
    あまり磨き過ぎるとポリッシュになってしまうので、ほどほどにしておかないと雰囲気まで変わってしまいますから注意です。

    Calvin Klein K22371

    逆に裏蓋はまだだいぶ使用感が残ってます。
    目立たない部分ですけど、ここはもう少し磨いても良いかな。

    かなり重量もある時計ですが、それもまたクロノグラフらしくて良いかなと。
    今回のckもテイストは違うものの、結構お気に入りになりました。

    Filed under: Watch
    2016/01/04 12:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    今晩は。改めまして今年も宜しくお願いします。

    傷取りも、こう言う仕上げですとどの程度で止めるのかが難しいですね。その点でチタンボディは金属磨きの類いで歯が立たないので、為すがまま。ある意味気楽ですね。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。
    本年もよろしくお願いいたします。

    どうせまた傷が付いてしまうので、ある程度は気にしないでそのまま使うのが良いかもしれませんね。
    今回のはそういう意味では実用レベルの傷でした。