• 213月

    iPodシリーズは、これまで初代5GB、20GB(まだ現役)、そしてshuffleは
    初代の512MBを使ってきました。

    ただ、shuffleのほうは容量がやや少なかったのと、弟がiTunesを
    気に入ってたのもあって、去年の年末にプレゼントしちゃいました。

    で、私のほうはSandiskのSDカードを使用するものを使ったり、
    ケータイで聴いたりしていたのですが、iMacを使う頻度が増えると
    やっぱりshuffleが恋しくなっていたんです。

    そんなところに、マイミクさんから「shuffle、譲ります」という天の声が。(笑)
    ってなわけで、第2世代のiPod shuffleがやってきました。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 43 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 450 / 0.0
    露出時間/絞り 1/30 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    いやぁ、状態もきれいで、新品同様です。
    思った以上に小さくなっていますねー。これは通勤で便利そうだ。

    で、音質のほうですが、初代からすると、ややドンシャリ傾向かも。
    SONYの大型のヘッドフォンだと中低域がかなり強調されてます。
    でも、AKGのインナーイヤーくらいなら、それほどバランスが悪くないです。

    iMacとのSyncは相変わらず簡単そのもの。
    SanDiskではMP3でないとダメですし、ケータイはセキュアなMP3でないと
    いけないなど、制限が多くて曲を入れ替えるのが、つい面倒になります。
    その点、iPod shuffleなら、iTSで購入した曲も簡単に転送できて便利。

    iMacも新しい機種ならUSB2.0装備なので、転送も高速です。
    ただ、キーボードのところのUSB端子はUSB1.1なので、その点がやや
    不便かな。

    あと、充電に関してはiMacのUSBにつないでおけば充電されるわけ
    ですが、外出先での充電を考えると、第1世代のようにUSBさえあれば
    充電できる、というわけにはいきません。

    最近、エレコムからシンプルな充電器が出たようなので、いずれ
    これをゲットしておくと良いかもしれませんね。


    ELECOM 2nd iPod suffle専用AC充電器 AVD-ACAS1WH

    普通、iPodからMacへ、と向かうものですけど、私の場合はMacが
    新しくなってiPodも新しくしたくなった、という妙な順序なのでした。(笑)

    関連エントリー:

    Filed under: Start Mac
    2007/03/21 9:06 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ。ご購入、おめでとうございます。

    さて、私の使っているパソコンではiPodは使用できないこともあり、いわゆるmp3プレーヤーしか使っていません。一応、無名のもの、上海問屋の999円のもの、パナソニック:SV-SD700、SanDisk:e130、シャープ:Zaurus SL-C860 と後ろ3つをランダムに使っていますが、最近は、通勤時間帯にはMDプレーヤー「アイワ:AM-F70」を使用するようになり、その音の素晴らしさに驚いています。これは、mp3ファイルの作成法が悪いのか、mp3プレーヤーの回路が悪いのかわかりませんが、もしかして、MDプレーヤーの方が音ファイルの圧縮率が低い為かなあなんて思っています。mp3プレーヤーは小さくて軽い上に、沢山の曲目が入ると言う特長がありますが、私の通勤時間は片道正味35分なので、MD1枚で十分ですので、大きさと重さを我慢すれば十分ですし。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    iTunesが98やMeでは動作しないですからね。
    これでiPodを導入できない方も多いかと存じます。

    MP3のエンコードは私は「午後のこ~だ」を使っています。
    LAME系で、エンコード速度も速いですからね。
    音質も比較的良いほうだと思います。

    MDの音質は、後期になって、かなり良くなってると思います。
    あと、MDの場合、モータがありますから、
    駆動電圧が高かったり電源回路に余裕があるのが
    音質に良い効果をもたらしてるのかもしれません。

    個人的にはデジタル部分の音の差よりアナログ回路の
    違いのほうが大きいと思います。