• 2011月

    リサイクルショップにモトローラのBluetoothヘッドセット「HK200」があったので、ゲットしてきました。

    少し前から置いてあったんですが、今回値下がりしていたんですよね。
    それが決め手でゲットしてきた次第です。

    このヘッドセット、普通に購入してもお値段が安く、評判も上々のようですが、ヘッドセットプロファイル(HSP)とハンズフリープロファイル(HFP)のみの対応で、音楽再生のA2DPには対応していないんです。
    それでちょっと躊躇していたんですが、さらに安くなったら、さすがに良いかなぁと。

    マイクロUSB経由で充電となりますが、購入時点でほぼフル充電されていました。
    フル充電で待受が最大約175時間、通話は最大約8時間だそうで、ここも十分な感じです。
    ただ、出張などでは別途充電器を持っていくのも不便だし、普通のUSB充電器で充電できるよう、マイクロUSB-USBのケーブルもしくminiUSBへの変換アダプタを用意しておくと良いかも。

    早速、装着して通話してみると、音声もなかなか良質で、相手も聴きやすいようです。
    iPhoneに標準で付いてくるマイク付きイヤホンより良いくらいの感じですね。
    ただ、マイクと口の距離はそれなりに離れてるので、周囲の音は相手に結構聴こえるようです。

    あと、音楽も一応試してみましたが、もちろんNGです。
    Macにもつないでみましたが、HK200をサウンド出力にするとiTunesなどの再生でノイズのみが再生されます。
    HSPのみで音を慣らすようなものもWindowsあたりでは存在するようですが、ビットレートがそもそも高くないですし、片耳で音楽を聴いても仕方ないかも。
    なお、MotorolaだとHX550はA2DPに対応しています。

    装着感については9gと超軽量なこともあって、付けてるのを忘れるくらいです。
    最初は右耳に装着する設定になっていますが、イヤーフックを裏返しに付け直すことで左に変更できます。
    ソニーのMW600も検討していたんですが、通話に限ってなら、配線とかも全くない、こちらのほうが良いですね。
    音楽のほうはポータブルアンプとか、そういう路線で何か探してみる方向にしたいと思います。

    Filed under: Smartphone
    2011/11/20 5:00 pm | Motorola HK200、購入 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.